外壁洗浄業者をお探しのお客様

S_6496964011792

「外壁塗装って必要ないのではないか」という質問をインターネット上でよく見ます。確かに外壁の補修というのはやらなかったとしてもすぐに目に見えて被害があるわけではないので、後回しにされたり、そもそも必要ないのではないかと考える方もいます。しかし、外壁塗装リフォーム、もしくはメンテナンスは住宅にとって「絶対に」欠かすことが出来ないものなのです。

家は人間のようにSOSを自ら出すことが出来ないので、最悪の状況を防ぐ事で家の寿命を延ばしてあげましょう。

外壁や屋根のリフォームは、塗料のグレードはありますが、基本的には10年ごとに一度考えるようにしておきましょう。そうすることで家にかける全体の費用は安く済ませることが出来るはずです。

ご依頼から引渡しまで

部屋な中の多少の汚れや乱れは周囲の人には見つかりませんが、外側の劣化や汚れは周囲の人の目に触れて気づかれやすいでしょう。いくら部屋の中をハウスクリーニングで綺麗にしても意味がなくなってしまいますので、外壁洗浄のクリーニングによって建物の外側を綺麗にしておくことは大切です。勿論、建物自体の劣化を防ぐ目的もあり、丈夫で長持ちさせる為には外壁洗浄のクリーニングを定期的に行って、家そのものを長持ちさせる必要があります。

現場の確認と挨拶・作業の準備をします

Fotolia_32439571_XS

外壁洗浄は事前の現場確認が重要で、作業時間の短縮や安全性を組穂することに繋がります。外壁清掃中は、作業の騒音などでご迷惑を変えることがありますので、作業開始前の挨拶を欠かせません。ワイヤーで吊るして作業をするなど危険を伴う作業もありますので、外壁洗浄前の準備は大切な時間です。この準備に時間を掛けて作業スタッフ同士の打ち合わせを済ませておきますと、スムーズに外壁清掃が進められます。

次へ

丁寧に汚れを落とす洗浄作業をします

S_6496964153839

作業内容によっては2名1チームで行い、高所でも安全性を確保した外壁洗浄を行います。しつこい汚れには専用洗剤を使用するなど、プロが行う外壁清掃ならではの汚れ落としが実現します。壁の素材に合わせて最適な洗剤を選んで作業をしますので、外壁を傷める心配はありません。外壁洗浄では汚れを綺麗に落とした後に、拭き取り作業も徹底して行います。乾いたタオルで拭き取りますので、ムラがなく綺麗な外壁になります。外壁清掃の状況によっては、高圧洗浄のように洗剤を洗い流す作業もします。

次へ

後片付けをして作業終了の報告

S_6550837233932

外壁清掃で使用した道具などを片付けて作業が終了します。作業終了後にはご依頼者様に声をかけ、念の為に外壁を見ていただくこともあります。外壁洗浄の範囲や建物の大きさによって作業時間は変わりますが、早ければその日の間に全ての作業が完了します。

次へ

最後に

S_6496964191731

外壁清掃・外壁クリーニングの作業では、

  1. 汚れと素材にマッチした専用洗剤の選定がワザの見せ所です。
  2. 強い洗剤を使用すると素材を痛め建物の劣化を早めることがあります。

当社は、専門知識のあるスタッフによる作業行っております。
ビル・マンションのオーナー様、ぜひプロにご相談ください。